職業の相談(就労支援施設)

PDFファイルで開きます新着情報:セミナー「復職教室」ご案内【平成29年9月12日開催予定】


職業相談のイラスト 「仕事をしたい、仕事に戻りたい」と考えてい方に、就労支援課では様々なサービスを用意しています。

1.職業相談

職業や就労に関する相談を行っています。
働くうえでの不安の整理・利用できるサービスの情報提供・方針決定のお手伝いを行います。
「就職したい」
「復職したい」
「自分に何ができるかわからない」
「仕事に向けた準備をしたい」
「後遺症が仕事に影響しないか心配」
「職場まで通勤が安全にできるか不安」等、
さまざまなご希望・疑問・お悩みに、具体的な助言を行います。
お気軽にご相談ください。

先頭に戻る

2.職能評価

ワークサンプル、職業適性検査等により、作業能力や職業適性・代償手段・配慮事項について確認します。
1回1時間・計3~4回行います。

先頭に戻る

3.通所プログラム

<基本メニュー>

施設に定期的に通所し、さまざまなプログラムを通して、働くために必要な力を身につけ、自分に合った働き方について整理します。
プログラムは個別の目標に応じた内容を提供しています。


<オプションメニュー>


先頭に戻る

4.利用プランの一例

<目標:新規就労>


<目標:復職>


先頭に戻る

5.利用実績・体験談

<利用実績>

多くの方が新しい生活へ踏み出しています。


<退所者インタビュー>

通所プログラムを終了した方に、インタビューを行いました。

先頭に戻る

6.セミナー

就労支援課では以下のセミナーを実施しております。出張でのセミナーも実施しておりますので、お気軽にお申し付けください。

<復職教室>

職場復帰を目的とした中途障害の方を対象とした講座です。復職までの基本的な流れや、注意すべきポイントについて、ご説明いたします。復職までの取り組みについて、考えて頂く機会を提供します。


<ざぶとん講座>

リハセンター発達精神科をご利用中の方の保護者の皆様を対象とした講座です。

先頭に戻る

7.ご利用の手続き

まずはお気軽にご相談ください。
職業相談・職能評価は無料です。通所プログラムは、前年度の所得に応じて、自己負担額が発生する場合があります。
通所プログラムを利用する場合、就労移行支援事業と職能訓練コースの2つの利用形態があります。就労移行支援事業を利用する場合、行政が発行する施設受給者証が必要となります。手続き方法については、別途ご説明いたします。

 電話:045-473-0666(代表)
 横浜市総合リハビリテーションセンター


先頭に戻る

8.よくあるご質問

  • お金はかかりますか?
  • 職業相談・職能評価は無料です。
    通所プログラムは、前年度の所得に応じて、自己負担額が発生する場合があります。
  • サービスを利用したいときはどうすればよいですか?
  • まずはお気軽にご相談ください。
    通所プログラムを利用する場合、就労移行支援事業と職能訓練コースの2つの利用形態があります。就労移行支援事業を利用する場合、行政が発行する施設受給者証が必要となります。手続き方法については、別途ご説明いたします。

    電話:045-473-0666(代表)
    横浜市総合リハビリテーションセンター
  • どんな障害の人が通っていますか?
  • さまざまな障害の方が通っています。詳細はこちらをご覧ください。
  • 医療スタッフの支援は受けられますか?
  • 同センター内にて外来診療を行っております。医師の診察のもと、医学的な立場から必要と考えられる治療を行います。
  • 見学できますか?
  • 見学は随時お受けしております。事前にご連絡をお願いいたします。
    まずはお気軽にご相談ください。

    電話:045-473-0624(直通)
    横浜市総合リハビリテーションセンター 就労支援課
  • ひとりで通えないのですがサービスを利用できますか?
  • 当センターでは送迎サービスは実施しておりません。単独通所でなくとも、ご家族やヘルパー利用等、何らかの方法で通所いただければサービスをご利用いただけます。
    また訪問によるサービス提供も、一部実施しております。まずはお気軽にご相談ください。
  • 障害者手帳を持っていないのですが、サービスを利用できますか?
  • 障害者手帳の取得に関係なく、サービスを提供しております。
    まずはお気軽にご相談ください。
  • 利用頻度や時間は自由に決められますか?
  • 9:00~16:30の間で、体力等に合わせ設定することが可能です。
    曜日によってプログラムが異なりますので、ご相談させていただければと思います。
  • スタッフは何名ですか?
  • 計11名です。以下の職員を配置しております。
    ・施設長1名  ・サービス管理責任者1名  ・職業指導員4名  ・生活支援員1名
    ・就労支援員2名  ・医師1名  ・事務1名
  • 車いすで移動できますか?
  • 施設内はバリアフリーで、段差はなく、車いすでの移動に十分な広さが確保されています。
    車いす用トイレも配置されています。

先頭に戻る

9.就労支援課つうしん

就労支援課つうしんでは、就労支援課のさまざまな活動をご紹介しています。
このつうしんはプログラムの一環として、就労支援課利用者が作成しています。
発行は不定期です。


先頭に戻る



この「職業の相談」のページは、就労支援課利用者が訓練の一環として作成しました。

  • 総合相談窓口 月曜日から金曜日…045?473-0666(受付時間 8時45分から17時15分まで)
  • 事業団施設のご案内

ページのトップヘ戻る