大人のご利用の流れ

受付のイラスト

総合相談窓口は、当センターの利用を含め、障害児・者や高齢者のリハビリテーションに関する相談をお受けします。

相談は、更生相談所および相談調整課のソーシャルワーカーが担当します。まずは、お電話でご相談ください。窓口でもお受けします。

完全予約制のため、まずはお電話もしくはご来所でご相談ください。

「大人のご利用の流れ」
まずはソーシャルワーカーが電話でのお問い合わせやご相談に応じます。その後医師が診察を行い、その後スタッフでリハビリテーションプランを相談、検討します。
通院でのリハビリ訓練または入院しての集中訓練を行うなど、施設を利用して地域で自分らしく生活できるよう必要な支援を行います。また社会参加をめざしている方に、さまざまなプログラムを提供しています。 ご相談(お電話・ご来所) ソーシャルワーカーが電話でのお問合わせやご相談に応じます。 診察 当センター医師が診察を行います。 リハプラン検討 当センターのリハビリスタッフで相談・検討します。 外来通院 通院でリハビリ訓練を行います。 入院 入院による集中訓練を行います。 施設利用(生活支援・就労支援) 地域で自分らしく生活できるよう、必要な支援を行います。 社会参加(就労・日中活動等) 社会参加をめざしている方に、さまざまなプログラムを提供しています。 地域生活
  • リハセンター総合相談窓口、受付時間、月曜日から金曜日、8時45分から17時15分まで、電話番号 045‐473‐0666
  • 事業団施設のご案内

ページのトップヘ戻る