ごあいさつ

日頃から当センターの事業に格段のご協力とご支援をいただき、心より感謝申し上げます。
 おかげさまで、平成29年度は事業団設立30周年及び当センター開設30周年という記念すべき年となります。

当センターは横浜市におけるリハビリテーションの中核・専門機関として位置づけられており、その「専門性」をいかに発揮していくかが常に問われてきました。これまでの30年を振り返り、これからの30年に向けて、私たちが培ってきた「専門性」を皆さんに利用しやすく、また実際に役立つ「専門性」へと進化させなければならないと考えています。

そのためには、時代のなかで生まれるニーズに敏感に呼応しながら、常に柔軟に変わり続けるリハセンターである必要があります。従来の事業体制・価値観にとらわれず、時代やニーズに即した、さらには先取りした「専門性」が発揮できるセンターをめざします。

市民の皆さんの「あなたらしい笑顔」を実現するため、これからも職員一同、一所懸命努めてまいります。

今後も変わらぬご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。


横浜市総合リハビリテーションセンター

センター長  小川 淳

  • 総合相談窓口 月曜日から金曜日…045−473-0666(受付時間 8時45分から17時15分まで)
  • 事業団施設のご案内

ページのトップヘ戻る