ごあいさつ

日頃から当センターの事業運営につきまして、ご理解とご支援をいただき、厚くお礼申し上げます。

新型コロナ感染症への対応は2年以上にわたり、いまだ収束に至っておりません。当センターにおいては、一部施設の利用や面会の制限などの対応を随時行いながら、できる限り利用を継続していただけるよう努力してまいりました。リモートによる相談なども実施しましたが、やはり直接的な対面での支援は必要不可欠です。  

今後も感染対策を十分に行いつつ、横浜市における地域リハビリテーションの拠点施設として、種々のサービスを提供してまいります。まだまだ多くのやるべき課題はございますが、確実に成果を出して横浜市民の皆さま、ひいては全国の皆さまのお役に立てるよう、職員一同努力してまいります。変わらぬご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。


横浜市総合リハビリテーションセンター

センター長  高岡 徹