社会福祉主事任用資格科目例

厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目
社会福祉概論、社会保障論、社会福祉行政論、公的扶助論、身体障害者福祉論、老人福祉論、児童福祉論、家庭福祉論、知的障害者福祉論、精神障害者保健福祉論、社会学、心理学、社会福祉施設経営論、社会福祉援助技術論、社会福祉事業史、地域福祉論、保育理論、社会福祉調査論、医学一般、看護学、公衆衛生学、栄養学、家政学、倫理学、教育学、経済学、経済政策、社会政策、法学、民法、行政法、医療社会事業論、リハビリテーション論、介護概論

*科目の読替えについて*
 上記の指定科目名称以外であっても、読替えの範囲としてあげられている科目名と同じ名称の科目を履修されていれば、指定科目を履修したこととなります。また、学校独自で指定科目と認められている科目もあります。


 任用資格科目でご不安がある場合には、各自で学校にご確認いただけますよう、お願いいたします。

  • 看護師について
  • 事業団施設のご案内

ページのトップヘ戻る