横浜ラポール

文字サイズ

  • 中
  • 大
  1. ホーム >
  2. 月刊ラポラポ >
  3. 2022年10月号 Vol.310

横浜市障がい者スポーツ指導者協議会(バセル)をご存じですか? フェスタサポート、ハマピックサポート、地域イベント、研修会、バセル役員の画像。「横浜ラポールで障害者スポーツを楽しむ皆さんと、バセルの活動をぜひ見に来てください。」

バセルとは?

 バセル(BASEL)Bay Area Sports Enjoy Lifeの略で、横浜市障がい者スポーツ指導者協議会の通称です。1998年の「かながわゆめ大会」を契機に設立され、今年で24年目を迎えました。バセルの会員は、初級障がい者スポーツ指導員の資格を取得後、横浜市に登録した方々で、現在452名が、横浜ラポールを中心に活動しています。

バセルの目的と活動

 バセルの目的は、障害者スポーツを応援し、その発展に寄与することです。バセルの活動には、ハマピック、スポーツフェスタ、記録会の運営協力や、地域支援事業のサポートなどがあります。ラポールの祭典や横浜市身体障害者連合会の運動会では、毎年多くのバセル会員が協力し、共に楽しんでいます。

 また、横浜市内の小中学校や特別支援学校、養護学校をはじめ、地域で開催される障害者スポーツの体験イベントへ数多く協力しています。さらに、知識や技術向上を目的とした、障害者スポーツに関する研修会を年2回開催しています。

横浜ラポール 聴覚障害者情報提供施設からのお知らせ

オンラインを使って連絡するには?

横浜ラポール聴覚障害者情報提供施設
LINE
ライン
相談・
問い合わせ用

ビデオ通話

初回、お問い合わせください。
相談メールはこちらから
自宅など離れた場所からでも手話で相談や問い合わせができます。
  1. ①対象 横浜市にお住いの聴覚障害者
  2. ②時間 9時00分〜17時00分
  3. ③休み 土・日・祝日・年末年始
  4. ④内容 相談、お問い合わせ 等
J-talk
ジェイトーク
遠隔 えんかく
手話通訳 しゅわつうやく
■iPhoneをご利用の方
App Storeからインストールしてください。

(アプリ名:J-TALK Business)
■Androidをご利用の方
Play Storeからインストールしてください。

(アプリ名:J-TALK)
(一社)日本財団電話リレーサービス
きこえない人ときこえる人をオペレーターが通訳して電話でつなぐサービスです。(事前登録が必要)
  1. ①24時間365日対応
  2. ②119番・110番などの緊急通報
  3. ③通話の相手とやり取りをすることができます。
横浜ラポール聴覚障害者情報提供施設
TEL.045-475-2057 FAX.045-475-2059
ホームページ

ラポール上大岡のご案内

利用案内 TEL.045-840-2151
FAX.045-840-2157
開館時間 月・水〜土曜 9時30分〜21時00分
日曜・祝日 9時30分〜17時00分
休館日 毎週火曜日、年末年始
ホームページ

情報発信サイト“ラポール For Smile”をチェック!

https://www.yrsrapport.or.jp/

交通 京浜急行・市営地下鉄「上大岡駅」下車
案内地図

【文化情報】の申込方法
横浜ラポールへ直接または、はがき・FAXで、(1)ご希望の講座・イベント名(2)氏名(フリガナ)(3)郵便番号・住所(4)年齢(5)性別(6)電話(FAX)番号(7)障害の有無(内容)をご記入の上、横浜ラポール文化担当R係まで。視覚障害者のみ電話申し込み可。結果は原則として代表の方に郵送します。
申込書はこちら
要申込
のないものは、申込不要です。直接会場にお越しください。
個人利用できない施設と日時

10月のおもな催し

スポーツ

スポーツあそび広場(肢体) 8日(土)
フレームフットボール体験会 8日(土)
スポーツあそび広場(知的・発達) 15日(土)
ウェルネスプログラム 22日(土)

文化

第10回ラポール寄席 9日(日)
ピアノを弾いてみませんか? 12日(水)
ラポール美術展 17日(月)〜23日(日)
ピアノを弾いてみませんか? 24日(月)
のびのび月曜日 24日(月)
国際親善交流特別演奏会 28日(金)

おもちゃ図書館

おもちゃ病院 13日(木)
横浜ラポール【ハマパラ】Twitter 開設しました
@RAPO_hamapara 【2018〜2022年】FMヨコハマ「F.L.A.G.(@flag847)」内の「ハマパラ」でパラスポーツを紹介🚩 【2022年〜】パラスポーツ・パラカルチャー情報をお届けしています🌈 ぜひフォローしてくださいね。Twitter