横浜ラポール

文字サイズ

  • 中
  • 大
  1. ホーム >
  2. 聴覚障害者情報提供施設 >
  3. 【手話・筆記通訳】通訳者の紹介・斡旋 [行政・企業・一般団体]

通訳者の紹介・斡旋[行政・企業・一般団体]

横浜市の通訳派遣制度における公的派遣の対象は、横浜市に在住する聴覚障害者個人および聴覚障害者団体となっております。行政主催の行事や研修、また企業や一般団体が主催する不特定多数の市民を対象とした催しなどについては、主催団体で通訳者に関わる経費(通訳報酬、旅費)を準備していただき、横浜ラポールが通訳者をご紹介(斡旋)します。

通訳者紹介の流れ

行事(会議、大会、研修など)の日程が決定した段階で、聴覚障害者情報提供施設通訳派遣窓口までご一報ください。行事の内容などをお伺いした上で、通訳者の配置などについて確認させていただきます。

「手話・筆記通訳者紹介申込書」に必要事項をご記入の上、行事の概要が分かるもの(チラシなど)を添えて、FAXでお申込ください。申込は2週間前までにお願いします。
※申込書の受理をもって正式な通訳依頼受付となります。


 ※印刷してお使いください

1週間前位に通訳者を決定し、通訳者氏名・連絡先を記載した通知をFAXします。
この通知が届きましたら、各通訳者への連絡と資料の送付をお願いします。

お願い

通訳者の紹介(斡旋)にあたり、主催者の方へのお願い事項を下記のページに掲載しています。お申込みの前および通訳者決定の通知(「通訳者紹介のご案内について」)が届いた後にお読みいただき、よりよい通訳環境にご配慮いただきますようお願いします。

通訳報酬について

通訳費用(通訳者への謝金、交通費)は主催団体でご準備ください。報酬金額および交通費については、下記「手話・筆記通訳者報酬基準」をご覧ください。
※通訳費用の予算化が困難な場合は、ご相談ください。

手話・筆記通訳者報酬基準

※平成26年4月1日より変更となりました。

ご注意

横浜市の通訳派遣制度では、聴覚障害者の社会参加上必要な場面(医療、労働、司法など)を優先して派遣しています。通訳者の数も十分ではありませんので、行事に通訳者を配置する際には、通訳者が必要な方(聴覚障害者)の参加の有無を極力確認していただくよう、お願いします。通訳の必要な方が参加されないことが確定した場合には、速やかにご連絡ください。なお、派遣予定日前日の窓口受付終了時間以降(17:00~)のキャンセルにつきましては、所定の報酬金額をいただきますのでご了承ください。

〒222-0035 横浜市港北区鳥山町1752 障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール

© Yokohama Rapport. All rights reserved.