横浜ラポール

文字サイズ

  • 中
  • 大
  1. ホーム >
  2. 聴覚障害者情報提供施設 >
  3. 【手話・筆記通訳】救急手話通訳者派遣

救急手話通訳者派遣

夜間・年末年始の救急搬送時でも手話通訳者を派遣します。

聴覚に障害のある方が救急車を要請(Fax、メール等)する際に、手話通訳者も同時に申し込むことができます。手話通訳者の手配は、派遣窓口開設時間内は、情報提供施設が行います。深夜や早朝など派遣窓口時間外は、消防局他が手話通訳者を手配します。依頼を受けた手話通訳者は、救急車が傷病者の方を搬送する病院に派遣されます

横浜市救急手話通訳者派遣の流れ

救急手話通訳者派遣の流れ図

FAX通報用紙の使い方

  1. 住所、氏名、FAX番号は事前に書いておく
  2. 手話通訳者は必要に○をつけておく

緊急通報用FAX送信後

  • 家の鍵を開ける
  • 健康保険証・診察券を準備
  • お薬手帳を準備
  • お金を準備
  • 親族の連絡先を準備
緊急通報用FAX用紙(PDF)

 ※印刷してお使いください。

イメージ
わからないときは横浜ラポールへ相談してください。
FAX:045-475-2059

〒222-0035 横浜市港北区鳥山町1752 障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール

© Yokohama Rapport. All rights reserved.