体育(Remedial Gymnastic)

体育館風景

体育指導員(RG)が一人一人の体力やニーズに応じたプログラムを作成して統合的な体力づくりを行っています。

どのような障害・病気に対して?

脳血管障害、脊髄損傷、切断、脳性麻痺など

どのようなことを?

ラポールフィットネスルーム
フィットネストレーニング
固定式自転車、筋力トレーニングマシンなど
卓球
リハ・スポーツ
ボッチャ、卓球、ショートテニス、グランドゴルフ、水中運動など

一人一人の体力やニーズに応じたプログラムを作成してフィットネストレーニングを行ったり、運動をより楽しく続けていただけるように様々なリハビリテーション・スポーツ(以下リハ・スポーツ)を取り入れ、統合的な体力づくりを行っています。

将来的に家庭や社会復帰した後も運動を続けていただけるように、横浜ラポールのスポーツ指導員と連携を図り、健康・体力づくりのサポートをしています。

  • リハセンター総合相談窓口、受付時間、月曜日から金曜日、8時45分から17時15分まで、電話番号 045‐473‐0666
  • 事業団施設のご案内

ページのトップヘ戻る