職員インタビュー

自立支援部 生活支援課 生活支援員(社会福祉Ⅰ)藥師寺奈津美
[平成24年度現在]
業務の様子

今の業務内容は?

障害者支援施設で、主に脳血管疾患による中途障害の方の在宅復帰に向けた支援を担当しています。

事業団を選んだ理由は?

就職説明会(ヨッテクというイベント中でした)で、様々な職種の人たちが当たり前に一緒に仕事をしている姿をみて、面白そうだな~と思ったのが採用試験を受けたきっかけです。

子どもから大人までいろんな方たちの生活に、多職種でさまざまな角度から関わることが出来るところが事業団の魅力の一つだと思っています。

どんな仕事をしていますか?

利用者の方が、地域で生活するために必要な力をつける社会生活力プログラムの実施

(公共交通機関利用、調理、金銭管理、福祉制度についてなどなど… 沢山あります!)

  • 入浴、更衣、整容等の介助や健康管理などの宿舎生活の支援
  • ソーシャルワーカーとして、リハセンター内部・外部の様々な支援者や関係機関との調整

仕事をしていて、楽しさややりがいを感じるのはどんな時ですか?

利用者の方と一緒にやったプログラムなどを、その人の生活に生かしてもらえた時です。利用者の方から「藥師寺さんと一緒に練習しておいて良かったよー」と言われた時は、本当に嬉しくなります!

業務の様子

事業団は、どんな雰囲気の職場ですか?

みなさん、熱心でそして優しいです。よりよい形を探して常に一生懸命な皆さんと、仕事ができるのでとっても刺激になります。私の部署では仕事のことから自分の趣味まで、いろんな話を良くするので、休憩時間も事務室がいつもにぎやかです。

あなたの夢や目標を教えてください。

この人になら話してみよう、そして相談して良かったなと思ってもらえるような支援者になることです。なかなか難しいですが、利用者の方にとって身近な存在でいられるよう、仕事以外の趣味や好きなことも充実させたいし、常に笑顔を心がけたいなと思う毎日です。

皆さんへメッセージ

就職活動中は、色々悩んだり迷ったりすると思いますが、少しでも面白そうだなぁ、楽しそうだなぁと思ったら、ぜひぜひチャレンジしてみてください!