職員インタビュー

医療部 機能訓練課 理学療法士 田邊侑佳
[平成26年度現在]
業務の様子

今の業務内容は?

入院・入所・外来利用者の方への理学療法訓練を担当しています。

事業団を選んだ理由は?

学生の時、講義を聴いて地域リハビリテーションに興味を持ちました。事業団の就職説明会に参加した際に、訓練室から在宅まで幅広く関わることができると知り、事業団を選びました。

どんな仕事をしていますか?

事業団の理学療法士は、「成人」・「小児」・「地域」の3つの部門に分かれて配属になります。 就職して最初に配属になった「地域」の部門では、区の保健師さんやケアマネジャーさんからご相談を受け、在宅で生活されている方のご自宅へ訪問していました。例えば「お風呂に入りたいけど入れない」というご相談では、動作方法や介助方法を一緒に練習したり、福祉用具の利用や住宅改修のプランを提案したり、ということをさせてもらいました。

「成人」の部門に異動になってからは、入院・入所・外来利用者の方に対して、訓練室で理学療法を行っています。

仕事をしていて、楽しさややりがいを感じるのはどんな時ですか?

一人で起き上がれなかった方が、練習をして一人で起き上がれた時はうれしくて、「できたー!」と一緒によろこびました。利用者の方が持っている能力をより発揮できるよう、少しでも自分が関われた時に、楽しさややりがいを感じます。

業務の様子

事業団は、どんな雰囲気の職場ですか?

「成人」部門の訓練室はPTが5人と少人数で、とてもアットホームな雰囲気です。PT全体としては、新人からベテランの先輩まで層が広く、先輩方から色々教えてもらいながら成長していけます。また、事業団にはPT以外に多くの職種がいて、みなさん熱い思いをもっています。理学療法分野にとどまらず、視野を広く持つことができ、勉強になります。

あなたの夢や目標を教えてください。

何かあったときに、「相談しよう」「この人になら任せられる」と思われる、信頼されるPTになりたいです。そのために、PTとして、人としてもっと成長していきたいと思います。個人的には、今年はやってみたいと思ったことを始めてみる!という目標で、ピラティスを始めてみました。今後は継続していくことが目標です(笑)あとは、バイオリンにも挑戦してみたいと思っています。

業務の様子

皆さんへメッセージ

私は、就職は縁だと思っています。縁あって事業団を知っていただいた方、興味を持っていただいた方、今後一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

  • 看護師について
  • 事業団施設のご案内

ページのトップヘ戻る