職員インタビュー

発達支援部通園課 児童指導員 高橋隆介
[平成26年度現在]

今の業務内容は?

発達障害児とその保護者に対する、療育業務を担当しています。

事業団を選んだ理由は?

大学の先輩が勤めていたことが事業団を知ったきっかけでした。事業団は子どもから大人まで幅広く支援を行っています。一つの分野だけではなく、様々な分野で各専門職種と連携しながら仕事ができるという所に魅力を感じたことも、選んだ理由の一つです。

業務の様子

どんな仕事をしていますか?

  • 就学前の発達障害児に対する療育
  • 保護者に対しての支援(面談など)
  • 幼稚園、保育園など関係機関との連携

仕事をしていて、楽しさや やりがいを感じるのはどんな時ですか?

一緒に遊んでいて、子どもが笑顔で楽しく過ごしてくれているときが楽しいなと感じられる瞬間です。また、療育をしていて子どもの成長を感じられた時、保護者の方から「通園での対応を家庭でも取り入れてみました」など日常生活に通園での経験を活かしてもらえた時は嬉しく思いますし、やりがいを感じます。

事業団は、どんな雰囲気の職場ですか?

和気あいあいとしてあたたかい雰囲気の職場です♪特定の職種だけではなく、各専門職種とも関わりながらお仕事できるので、とても勉強になります!子どもの分野には男性職員は少ないですが、女性職員のパワーに負けないように仕事を頑張っています!!

業務の様子

あなたの夢や目標を教えてください。

お子さんや保護者の方たちに生活の中で活かしてもらえるようなことを、療育を通してお伝えしていけたらと思っています。そのためにも発達障害の特性や、子どもの発達段階など勉強をして知識を深めていきたいです。
利用者の方にとってどういった支援が良いのか、各専門職種と連携しながらよりよい支援を考えていきたいです。子どもに分野だけではなく、いつかは大人の方への支援も勉強していけたらと思っています。個人的には・・・旅行しながら世界遺産めぐりをしたいです♪

業務の様子

皆さんへメッセージ

就活をしながら資格試験の勉強は大変だとは思いますが、今しかできないことや考えられることがあると思います。今を楽しみながら色々なことにチャレンジしてみてください! 皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています!

  • 看護師について
  • 事業団施設のご案内

ページのトップヘ戻る