これまでの成果 平成27年度 (2015年)

リハビリテーション工学

第30回リハ工学カンファレンス [2015年8月、沖縄県総合福祉センター]

  1.  上野忠浩

     Tadahiro Ueno

  2.  西村顕・吉田沙也加

  3. 知的・発達障害のある子どものキッチンまわりでの事故

     西村顕・野口祐子

  4. 片麻痺者の歩行分析に使用するマーカー位置について

     青野雅人・村瀬仁 ・藤村浩吏・牛久保智宏

  5. スイッチ操作パターンによる呼び鈴分岐装置の試作

     藤記 拓也・畠中規

  6.  鈴木基恵


第27回 横浜市リハビリテーション事業団 研究発表会

  • 一般演題
    1. 「計測システム、およびそれらを使用した開発・評価・臨工の紹介」
    2. 「若年発症の慢性期脳卒中患者のリハビリテーション」
    3. 「それぞれの『強み』を活用した就労準備・継続プログラムの取組み」
    4. 「片まひの方を対象とした文化教室終了後における自主グループ化と活動支援のため
       の取り組み ~開港150周年イベントを通して~」
    5. 「ぴーす体験からみえてきたこと ~外来グループの役割について~」
    6. 「港南地域療育センターにおける食育の取り組み」
    7. 「聴覚障害児への幼児期からの障害認識支援」
    8. 「チームで取り組む学齢前期支援<その後>
           ~秋まつりの効果的な活用・仲間づくり・居場所づくり~」
    9. 「西部センターにおける学齢新患の特徴とニーズ
           ~なぜ、幼児期に受診しなかったか?~」

  • 企画
  • 「改めて問う総合性の発揮とは ~事業団の明日に向けた動向報告~」
  • 総合相談窓口 月曜日から金曜日…045−473-0666(受付時間 8時45分から17時15分まで)
  • 事業団施設のご案内

ページのトップヘ戻る