これまでの成果 平成25年度 (2013年)

リハビリテーション工学

  1. 横浜市総合リハビリテーションセンターにおける福祉機器開発システムの現状と課題
    [2013年8月、第28回リハ工学カンファレンス、盛岡市]

    飯島浩

  2. 盲導犬ハーネスの開発
    [2013年8月、第28回リハ工学カンファレンス、盛岡市]

    児玉真一・飯島浩・高柳友子・多和田悟・吉澤聡・安倍信貴

  3. 重度肢体不自由者に対する多機能携帯電話用インタフェースの検討~第2報~
    [2013年8月、第28回リハ工学カンファレンス、盛岡市]

    上野忠浩

  4. 発達障害の行動特性に配慮した住環境整備 10年間93事例からみた傾向と対策
    [2013年8月、第28回リハ工学カンファレンス、盛岡市]

    西村顕

  5. 重症心身障害者の環境移行に関する研究(その1) 住宅生活の実態とケアホーム入居に対する親の意識
    [2013年8月、2013年度日本建築学会大会、札幌市]

    西村顕・戸﨑友理・野口祐子・大原一興・藤岡泰寛

  6. 在宅肢体不自由者の入浴実態と地域における入浴サービスの利用状況
    [2013年8月、日本福祉のまちづくり学会第16回全国大会、仙台市]

    西村顕・野口祐子

  7. 生活支援ロボット(HSR)の共同開発における横浜リハセンターの役割
    [2013年8月、第28回リハ工学カンファレンス、盛岡市]

    畠中規 <当日発表 飯島浩>

  8. 横浜市リハビリテーション事業団における車椅子シーティングクリニックの25年目の動向
    [2013年8月、第28回リハ工学カンファレンス、盛岡市]
    [2013年10月、第29回義肢装具学会学術大会、佐賀市]

    児玉真一・飯島浩・青野雅人・上野忠浩・藤記拓也・小池純子


第25回 横浜市リハビリテーション事業団 研究発表会

  • 一般演題
    1. 「当センター補装具クリニックの紹介と車椅子処方の現状調査」 
    2. 「ラポールと連携した失語症会話の会の紹介と意義」
    3. 「統計からみる相談支援 ~リハセンターSWの相談支援・成人編~」
    4. 「“いまできる力”で一段ずつ! ~中途障害者の社会参加先の選択に向けて~」
    5. 「聴覚障害者情報提供施設における相談事業 ~訪問相談の取り組みについて~」
    6. 「ぴーすのプログラムづくり ~知的に遅れのない発達障害児の療育とは?~
                    ~ぴーす鶴ケ峰の実践を通じての一考察~」
    7. 「幼児期の知的遅れのないASDの人たちの身辺自立獲得に関する検討」
    8. 「チームでつくるプログラム」
    9. 「戸塚地域療育センターにおける学齢前期支援の取組み」

  • シンポジウム
  •   「障害のある人のライフステージに応じた支援とは?」  


研究業績(委託研究等)